郊外の一戸建て購入前のチェックポイント!後悔しないためのコツ

郊外 一戸建て

奥様やお子様たちの希望を叶えるために最初に悩むのがマイホームを建てる地域です。
メリットやデメリットはあるにしても最終的にコスト面を優先させて、郊外を希望する場合もあると思いますが、後悔しないために購入前にチェックすべきポイントがあるので紹介します。

・郊外の一戸建で後悔する瞬間

現在のお住まいが市街地の賃貸住宅の場合だと、ご主人の職場や奥様のパート先、お子様の学校なども比較的に近いでしょう。

デメリット

新居では広い庭でガーデニングをしたり、ゆったりとしたリビングが欲しいと夢見ることで、どうしても土地代の安い郊外を選択してしまう場合もあります。

最初の頃はマイホームを手に入れた充実感で満たされていますが、月日が経つにつれて職場が遠距離となることで朝早くから家を出て帰宅も遅くなり、毎日の子供たちの送迎も不便でイライラが募ってきます。

医療施設や商業施設も市街地と比べると充実していない、ご近所付き合いも密で疲れる。

家族の夢を叶えるために購入したマイホームが原因で家族が、ぎくしゃくするなんて最悪です。

夫婦喧嘩

最初から家族の行動をシュミレーションをしてちゃんとチェックをしていれば、便利な市街地で新築一戸建てよりも安い中古物件や分譲マンションなどを選ぶ選択もあったでしょう。

郊外の一戸建てでの後悔しないためのチェックポイントを考えていきましょう。

・郊外の一戸建て購入チェックポイント

郊外住宅 チェックポイント

自分だけではなく家族がそれぞれ実際に郊外のマイホームで生活を送ることをイメージして、チェックポイントを確認することで後悔することが少なくなることでしょう。

全て項目が当てはまるのであれば郊外でも楽しく生活できるでしょう。

1、通勤距離は気にしない

通勤距離

郊外の場合には駅からの距離が遠いことが予想されるので、旦那様や奥様の通勤時間が増える傾向にありますが、今までよりも早めの出勤、遅い帰宅でも気にならない。

マイホームに帰宅する際に新居や家族のことを思い浮かべると時間を忘れてしまうし、最初のうちは戸惑いもあるが慣れてしまえば負担に感じない。

2、敷地も家も広いほうがいい

便利な市街地でも敷地に余裕が無く狭い間取りは求めていない。

敷地 広い

広々とした庭でバーベキューや家庭菜園をして、建物も広々としたリビングやダイニングが理想。

広い庭 ガーデニング

今までの住まいは十分な庭のスペースが無かったので広い敷地は憧れがあった。

休日には庭弄りもできるし、日曜大工も始めて子供のためにブランコを造ってやりたい。

3、自家用車での移動は苦にならない

子供 送迎

奥さんの日常的なお子様の学校への送迎やスーパーへの買い物、公共施設への行き来などは主に自家用車を利用することになり、車検や燃料代などの維持費が掛かるが生活費でやりくりできる。

郊外 スーパー

今までは交通の便が良い市街地だったので多少は不便な感じもするが、地域に密着した特価品が多いし、お気に入りの商業施設も見つけることもできるだろうから送迎も1週間もすれば慣れてしまう。

4、静かな場所で暮らしたい

郊外 一戸建て

騒がしい環境よりも静かで自然が身近に感じられる環境で生活したい。

空気が綺麗だし近所を散歩するだけでも癒される。

体に良い無農薬の食材も手軽に入手できるし、近隣や車両の騒音も無いので毎日安眠できる。

5、近所付き合いが苦にならない

都心と比べると地域の連携が強く、近所付き合いは当たり前に行われる傾向にあるが地域に順応できる。

近所付き合い 抵抗ない

気軽に頼ることができるし地域の連携が取れているので、困ったことがあれば助けてもらえるだろう。

6、売ることは考えていない

将来的に自宅で商売を始めたり賃貸や売却することは考えていない。

住宅売却

都心と比べると不便な場所は、売ることが難しくなるので万が一売却する際は安くなるのは知っている。

永住の地と考えているので自分で手を加えながらマイホームを住みよくしていきたい。

老後もゆったりと優雅に家族仲良く暮らしたい。

・郊外の一戸建てまとめ

郊外 一戸建て

郊外の一戸建ては魅力的な物件ですが家族の立場によってもメリットとデメリットが存在します。

何を優先にマイホームの建築場所を決めるかが重要であり、事前によく家族で話し合われて、郊外で実際に生活をしている姿をシミュレーションしてみることで新たな気ずきもあるでしょう。

焦らずにじっくりと確かめながら進めることで、後悔することは無くなるでしょう。

「郊外の一戸建てチェックポイント」

全て項目が当てはまるのであれば郊外での生活は向いているでしょう。

1、ご主人や奥さんの通勤時間が増えても大丈夫。

2、広々とした庭でバーベキューをしたり建物も広々とした環境で生活したい。

3、子供の学校への送迎やスーパーへの買い物などの行き来は、自家用車でできるし維持費も許容できる。

4、静かで自然が身近に感じられる環境で生活したい。

5、近所付き合いは当たり前に行われる傾向にあっても地域に順応できる。

6、将来的に自宅で商売を始めたり賃貸や売却しない、万が一売却する際は安くなっても受け止める。

郊外で住宅をお考えの方に関連する記事を書きました。ご覧ください。

相見積もりを複数の業者に一括で依頼できるサービスのタウンライフ家づくりの評判や口コミが実際どうなのかを調べました。住宅の相場が分かれば数百万単位の金額差が生れる場合こともあります。タウンライフ家づくりの疑問点やメリット、デメリットはコチラ⇒

専門家からプランや見積もりを無料で貰えるサービスです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする