建築図面の種類が分からないですか?後悔しない住宅づくりの秘訣

建築図面

マイホームの建築図面を渡されて戸惑っていませんか?

最初は詳細に描かれた平面図や断面図を見ても、どこをどのように見ればいいか分からないでしょう。
建築図面の種類を把握して、何を注意して図面を見ればいいのか紹介していきます。

・住宅図面の見方を間違うと失敗する

住宅図面 見方

建物は基本的に建築図面の通りに施工されることを念頭に置いて下さい。

平面図の動線や有効寸法は、家族がすごし易いようになっていますか?

配置図の駐車スペースやアプローチは、スムーズに出入りできますか?

図面に記載されている寸法の通りに、現実として構造物が造られ、有効寸法が決まってきます。

「思っていたのと違うよー」とか「イメージよりも狭いんじゃない?」と嘆いても、建物が完成してからそんなことを言っても簡単に直すことはできないのです。

自宅の設計図面を隈なく見て確認しなければ後悔することになります。

・住宅図面と注意点

1、見取図

建物が建築される場所の周辺の環境を描かれています。

2、配置図

建物と敷地との関係が描かれています。

・車庫の位置や庭の広さは適当か
・道路から玄関までのアプローチは適当か
・隣接する建物とのプライバシーは確保されているか

3、敷地、建築面積、床面積求積図

求積図

敷地面積や建築面積、延床面積の算出根拠となります。

4、特記仕様書

図面に表現されていない取り決め事項が記入されています。

5、仕上表

外部、内部の仕上げ材料や厚みなどが記入されています。

・屋根、外壁の仕上げ材の種類は適当か
・内部の天井や壁、床の仕上げ材の種類や厚みは適当か

6、平面図

平面図

部屋の配置や開口部、柱の位置などが描かれています。

・部屋の配置は適当か
・上下階の水回りの位置は同じ場所にあるか

7、立面図

建物を外部から方角別に描いています。

・屋根の形状や外壁の仕上げは適当か
・庇の形状や寸法は適当か
・窓の位置や寸法は日当たりや通風を考慮されているか
・建物の形状やデザインは適当か

8、断面図

建物を任意の位置で接断した状態で描いています。
構造体や下地材も表現されています。

9、平面詳細図

平面図よりも拡大されていて有効寸法が分かります。

・購入予定や既存の家具は配置されているか
・動線やドアの寸法は適当か
・ドアの開く方向に問題はないか
・収納スペースは十分にあるか

10、矩計図

矩計図

断面図を拡大した状態で下地の厚みなどの詳細な寸法が描かれています。

・断熱材の厚みは適当か
・天井や壁、床下地材の寸法は適当か
・基礎や土台の寸法は適当か

11、基礎伏せ図

建物の基礎だけを真上から見下げた状態で描かれています。

12、床伏せ図

各階の床下地の状態を真上から見下げた状態で描かれています。

13、小屋伏せ図

屋根の構造体を真上から見下げた状態で描かれています。

14、天井伏せ図

各階の天井の状態を見上げた状態で描かれています。

15、建具表

鋼製建具や木製建具の寸法や金物の詳細が記入されています。

・玄関ドアやサッシの形状や寸法は適当か
・木製ドアや障子、襖の形状や寸法は適当か

16、展開図

各部屋の中央からそれぞれの壁面を描いています。

・天井の高さは適当か
・窓の高さは適当か
・洗面台やキッチンの高さは適当か

17、電気設備図

電気設備図

照明器具やコンセント、電気設備の系統が描かれています。

・照明器具の種類や位置は適当か
・スイッチやコンセントの位置は適当か

18、給排水設備図

衛生設備機器や給水、排水の系統が描かれています。

・衛生設備の種類や位置は適当か

19、空調換気設備図

空調機器や換気系統が描かれています。

・クーラーなどの空調機器の種類や容量は適当か

20、ガス設備図

ガス給湯器やガス配管系統などが描かれています。

・ガス給湯器などの種類は適当か

21、外構図

車道からの門扉や境界塀などの構造物や植栽計画などが描かれています。

・門扉の位置は適当か
・花壇や植栽の種類、配置などは適当か

22、構造図

建物の構造体の配置や寸法などが記入されています。

・まとめ

住宅の建築図面を見ることができますか?

何を注意して図面を見ればいいのか紹介します。

「住宅図面の見方を間違うと失敗する」

図面に記載されている寸法の通りに、構造物が造られます。

「イメージよりも狭いんじゃない?」と嘆いてもあとの祭りです。

「住宅図面と注意点」

1、見取図

2、配置図

・車庫の位置や庭の広さ、道路から玄関までのアプローチ、隣接する建物とのプライバシー。

3、敷地、建築面積、床面積求積図

4、特記仕様書

5、仕上表

・屋根、外壁の仕上げ材の種類や内部の天井や壁、床の仕上げ材の種類や厚み。

6、平面図

・部屋の配置や上下階の水回りの位置は同じ場所にあるか

7、立面図

・屋根の形状や外壁の仕上げや庇の形状や寸法は適当か

・窓の位置や寸法は日当たりや通風を考慮されているか、建物の形状やデザイン。

8、断面図

9、平面詳細図

・購入予定や既存の家具は配置、動線やドアの寸法、ドアの開く方向、収納スペースは十分か。

10、矩計図

・断熱材の厚み、天井や壁、床下地材の寸法、基礎や土台の寸法。

11、基礎伏せ図

12、床伏せ図

13、小屋伏せ図

14、天井伏せ図

15、建具表

・玄関ドアやサッシの形状や寸法、木製ドアや障子、襖の形状や寸法。

16、展開図

・天井の高さ、窓の高さ、洗面台やキッチンの高さ。

17、電気設備図

・照明器具の種類や位置、スイッチやコンセントの位置。

18、給排水設備図

・衛生設備の種類や位置。

19、空調換気設備図

・クーラーなどの空調機器の種類や容量。

20、ガス設備図

・ガス給湯器などの種類。

21、外構図

・門扉の位置、花壇や植栽の種類、配置。

22、構造図

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする