異常に水道代が高い気がする!自分で原因を見つけて家族で改善する方法

以前に家族での会話で妻から「水道料が高い気がする」と言われて、水道管の漏水が無いか自分なりにチェックしてみました。

その時には、水道管には問題は無いことが分かり、原因は家族が水を無駄遣いしている事実が、浮き彫りになりました。

私なりに実践してみた、水道代を節約できる方法を紹介します。

・台所の水道代が高い原因

たくさんの食器を洗う時に、勢いよく水を出しながらスポンジで食器の汚れを、落としている場面をよく目にします。

油汚れなどのヌメヌメも、何度も繰り返し洗えば綺麗になります。

しかしその反面、シンクに向って無駄な水が大量に垂れ流されているのです。

【対応策】

1、食器のしつこい汚れは、あらかじめ拭き取ってから洗います。

油汚れは食器洗いの天敵で、効率が悪くなりがちです。

手元もベトベトになるし面倒ですが、事前にキッチンペーパーなどで軽く拭き取っておくと、洗剤も節約になり、洗浄の時に必要な水量も減少します。

キッチンペーパーがもったいない方は、新聞紙でも良いので、やってみる価値はありますよ。

2、お米を無洗米を利用することで、一度に数回する米研ぎに使用する水を大幅に削減できます。

時間的にも効率化に繋がります。

3、キッチンの蛇口部分に、節水コマを設置する方法で節水できます。

最寄りの水道局でも、勧められているので効果抜群です。

無料で貰える地区もありますで取り組みやすいです。

4、最近はいろいろな種類の食器用洗剤がありますが、汚れの落ち具合には差はあまり感じません。

それよりも重要視しているのが、泡切れが良いところです。

何度洗い流しても、洗剤が少し残った感じがして、何度も濯いでしまい大量の水を使うことになります。

泡切れがの良い洗剤なら、素早く汚れだけを落ちやすくしているので気持ちが良いです。

当然滑りとかが残っていてはだめですよ。

実際にいろんなメーカーの食器用洗剤を試されて見て、ご自分に合った洗剤を見つけましょう。

5、普通ならご飯とおかずなどを、別々の器に盛り付けされますが、敢えて大き目の皿などに盛り付けすることで、食器洗いを減らすのです。

子供たちには、バイキングで外食に出かけている雰囲気で笑顔が生れます。

今ある皿で十分ですが、専用のプレートを購入して盛りつければ、本格的なバイキングのイメージが作れるかもしれません。

洗い皿の枚数が少しでも減らせれば、節水に繋がるので良い事尽くめです。

・洗面所の水道代が高い原因

歯磨きをする時に、ついつい水を出しっ放しにしてしまうことがあります。

朝の慌ただしい時間には、蛇口を止めるのを忘れがちです。

【対応策】

朝や寝る前に歯磨きをする際には、一旦コップに水を貯めてから、歯磨きをする習慣を付けましょう。

充分に歯磨きが終わったら、コップの水で口をゆすぐことで、今までは水を垂れ流ししていた、水の無駄遣いが改善されます。

それと歯ブラシに歯磨き粉を付ける前に、一度水をかける方が多いと思いますが、泡が立ち過ぎて洗った気になり、磨き残しの原因になります。

歯ブラシを濡らさずに、歯磨き粉を付けて、すぐに磨いてもそれなりに泡は立ちますし、歯の磨かれ具合も確認しやすいので一石二鳥だと思います。

・トイレの水道代が高い原因

意外とトイレを流す時の「大」「小」の使い分けが適当になりがちです。

家族に人数が多い家庭であれば、節水効果は倍増します。

【対応策】

1、年頃の娘がいる家庭では、トイレの洗浄水を二回流すことがあります。

音が気になるのはしょうがないので、水を節約するために洗浄音発生器とか、トイレ用擬音装置などが安価でアマゾンなどで購入できるので、利用してみてはどうでしょうか。

2、少し大掛かりになりますが、節水型トイレに替えることで、大幅な節水が期待できます。

メーカーにより価格は異なりますが、数年の節水分で賄えると思います。

しかし既存のトイレに不具合がなければ、便器の取り換え時期のタイミングで考えられたらいいと思います。

3、トイレを使う時には大便の時には「大」で流して、おしっこの時には「小」で流します。

誰でも知っていることですが、意外とできていないものです。

見た目でも流れる水の量が違うのに気づきます。

家族の人数が多ければ多い程に、節水効果で水道代が安くなることでしょう。

・浴室の水道代が高い原因

頭や体を洗う時に、シャワーで水を流しっぱなしで無駄遣いしてしまう場合が多々見られます。

水道代が跳ね上がる原因の一つと思われます。

【対応策】

1、浴槽に水を貯めて使えば、シャワーと比較すると大幅な節水になります。

家族のそれぞれが、シャワーで体の汚れを洗い流せば、使用量が分からないままに、何十分もの間、水が放出された状態で水道代を高くする大きな要因です。

節約のためにも浴槽を使って、水道代を意識しながらお風呂に入りましょう。

2、最近流行の節水シャワーヘッドを使いましょう。

時間が無い時などはどうしても、シャワーを浴びる場面が出てきます。

そこで水道代を安くしたいなら、節水ができるシャワーヘッドです。

単純に取り替えれば、水の使用量を大幅に削減できるのです。

普通のシャワーヘッドよりも穴の調整されていて、水量が抑制されているにも関わらず水圧が高にのが特徴です。

私の場合には、今まで使っていたシャワーヘッドよりも、水圧が上がった感じがするほどです。

タイプによっては、手元で一時的にシャワーの切り替えができるボタンがあり、簡単に水を止めることで節水効果を向上させているものもあります。

・まとめ

水道管の漏水が無いかチェックしたが問題なしで、原因は家族が水を無駄遣いしている現実が分かった。

「台所の水道代が高い理由」

【対応策】

1、食器のしつこい汚れは事前にキッチンペーパーなどで軽く拭き取って洗浄する。

2、お米は無洗米を利用する。

3、キッチンの蛇口部分に節水コマを設置する。

4、食器用洗剤は泡切れが良い製品を使う。

5、ご飯とおかずなどを大き目の皿などにまとめて盛り付けする。

「洗面所の水道代が高い理由」

【対応策】

1、歯磨きをする際には、一旦コップに水を貯めてから歯磨きをする。

2、歯ブラシを濡らさずに、歯磨き粉を付けてすぐに磨く。

「トイレの水道代が高い理由」

【対応策】

1、トイレの洗浄水は二回流さないで、洗浄音発生器を設置する。

2、節水型トイレに替える。

3、トイレを使う時には大便の時には「大」で流して、おしっこの時には「小」で流す。

「浴室の水道代が高い理由」

【対応策】

1、シャワーでは無く浴槽に水を貯めて使う。

2、節水シャワーヘッドを使う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする